☆週末はおけいこ☆

ボルダリング

最近は女性でもボクシングやレスリングといった格闘系の習い事を希望する人が増えているそうですね。
ただそうしたフィットネス系の習い事をする場合、男性と違うのは女性の場合には目の前の敵を倒すというような「強くなりたい」という気持ちというよりもむしろ「しっかり筋肉をつけたよいスタイルを身につけたい」というような希望が多いということです。
単に筋肉をつけるというだけなら、ジムでの筋肉トレーニングやボディービルディング教室に通うといった方法が速道になりますが、それでは今ひとつ目標の達成感がなかったりスポーツとして楽しむことができないということがあります。
やはり同じ体を使った筋肉トレーニングを行うなら、何かスポーツとして行うことで「できなかったことができるようになった」という充実感を得られるようになりたいところですよね。

そこで近年女性の間でも人気が高まってきている習い事の一つに「ボルダリング」という競技があります。
「ボルダリング」とは簡単に言えば自分の肉体だけを使ってクライミングをしていくというもので、指先と足先の力だけで体を支え登らせていくというかなりハードな体力が求められます。
男性でもかなり筋肉がある人でないと登るのは難しいものですが、女性であってもちょっとしたコツを掴めばかなりの斜面をスイスイと登っていくことができるようになります。
またボルダリングは目の前にある石に指先だけでぶら下がらないといけないという、かなりの集中力が求められるスポーツでもあります。
この全てを忘れて没頭できる集中もまた、ボルダリングをするときの大きな魅力になるのです。

ボルダリングをするためには専用の設備のあるジムに通わなくてはいけません。
ボルダリングジムは都内だけでもかなりの数となっており、ネットで検索をすれば最寄りの場所にすぐジムを見つけることができます。
ボルダリングジムの場合天然の崖と違って飛び出す石の部分には鮮やかな色が塗られています。
なので最初にジムを訪れたときには室内に広がるビビットカラーの石の様子に一旦は面食らってしまうでしょう。

ボルダリングを始めるためにはとくに必要とされる道具はなく、体験だけをしたい場合には運動ができる格好さえしていけばあとはシューズや滑り止めの粉などを貸してもらえるようになっています。
インストラクターさんからの指示を受けつつ少しずつ上達をしていけば自然と自分なりの道具が欲しくなるので、用具購入はそれからでもよいでしょう。

Comments are closed.