☆週末はおけいこ☆

珠算・そろばん

頭の回転を早める

珠算・そろばんといえば、子供の習い事として知られるものです。
ですが子供だけでなく、大人にとってもかなりためになる頭の回転を早めることができる習い事になっています。

電卓や携帯電話の機能があるので頭を使って計算をする必要なんてないと考える人もいるかもしれませんが、そろばんや珠算を習ってみるとその便利さに驚くシーンがたくさん出てきます。

日常生活においては何かと計算をするというシーンは多く、ほんのちょっとした瞬間にいちいち電卓を取り出すのは結構面倒であったりします。
友人などとの食事のときの割り勘や、現金で買い物をするときのお釣りの計算、またはローンの利率計算や割引後の金額の計算などです。

さらに法律が改正されたことにより、消費税率が加算前の金額が市販品の値札としてつけられるようになったので、今後はより一層必要性は増していくことにもなるでしょう。

とはいえ、大人になってからそろばんを習いたいと思っても抵抗感があるのも確かです。
子供たちに混ざってそろばんをはじく姿というのは大人としてはちょっと恥ずかしいですし、周囲のレベルが高過ぎると自分のモチベーションが下がって長く続けることができません。

大人のそろばん教室

そんな人達のために、全国各地では「大人のためのそろばん教室」が開催されています。
授業の時間を夜間や週末に限定したり、性別や年代に制限をつけてくれていたりするので、通いやすいものといえるでしょう。

そろばんを習うことで得られる効果は、計算能力の向上だけではありません。
そろばんや珠算をするときの脳の働きは日常生活で使用する部分とは全く異なるものであるため、脳の働きが柔軟になり活発化していきます。
そのため発想力が増したり、記憶力が増進されたりします。

実際、高齢者がそろばんを習い始めたことによって認知症を予防することができるようになったり、集中力を働かせることができるようになったという例もあります。
脳が活性化すると顔つきも代わって、どことなく若々しい印象になるので積極的に脳を動かすことは他の習いものでもおすすめになります。

そろばんや珠算教室では、実際にそろばんを使って弾くだけでなく、道具を使わずに暗算をしていくという方法もトレーニングになってきます。
子供のときに一度習っていたけれどもなかなかうまく身につかなかったという人でも、大人になって改めて初めて見るとまた違った魅力を見つけることができるものです。
もよりの教室を探してみてください。

Comments are closed.