☆週末はおけいこ☆

DIY(ディー・アイ・ワイ)

非力でも楽しめる

女性の間の習い事に、DIYレッスンが良く出てくるようになりました。
その理由ですが、昔のように大人の男性が日曜大工を楽しむ時代ではなくなっているからです。

女性もDIYレッスンを受けたかったわけですが、それでも昔は体力がないと続かない問題点があったのです。
ですが、現代では女性でも利用しやすい軽い電動ドリルなどが発売されるようになり、簡単にDIYができる時代となったのです。

他にもDIYが流行るようになった理由があります。
例えば、DIYであればお金をあまり使わないで欲しいものを作れるという利点です。
これも人気の理由となっているのですが、商品というのは組み立てられているものは2000円以上高い商品価格になっている場合が多いのです。

具体例では木工のブックシェルフがそうです。
組み立てられているものは高く、組み立てられていないものは安く売られています。
しかも、DIYを習い事として学んでいると、調理場やお風呂であってもDIYの対象にできますので、様々な面で活躍してくれることが多いのです。

洋風や木目調が人気

女性が習い事として学んでいるDIYですが、男性が学んでいるDIYとの大きな違いはおしゃれな点で違いがあります。
例えば、木目調のお盆というのは時間にして数十分程度で作れるようになっているため、大半の商品を木目調にするのは難しくありません。

ですが、今まではそれらの商品は購入しないと手に入らない場合が多かったのです。
その理由ですが、単純に木目調のDIY関連商品が人気が薄かったため、それほど知られていなかったのです。
近年では女性の間でDIYが流行っているわけですが、特に洋風や木目調のDIYレッスンが人気となっています。
女性にとっては海外の生活感を堪能できる木目調や、簡単なデコレーション1つで洋風にできるDIYは魅力的なのでしょう。

組立・接着のみで完成

DIYは力が要らないものばかりです。
例えば、これから簡単な折りたたみ式のハシゴを作る場合ですが、最初からそのようなハシゴ向けに作られている商品を購入してきて、後は組み立てるだけで問題ありません。

金具も含まれているのですが、取り付け位置には印が打たれているので、取り付けが困難ということもないでしょう。
何よりカラーリングは自分で好きに選べますので、面倒な点は組立・接着の部分で時間がかかる程度です。
昔のように臭うタイプのニスも減っていますので、DIYをしている時にカブレなどを気にする必要もありません。
このような多種多様な要望に応えている点も、DIYだけの魅力として女性の間では高い評価を得ています。
また、DIY全体に言えることかも知れませんが、DIYで必要な道具を用意するのも難しくないため、取っ付き易い点も高く評価されているのです。

Comments are closed.