☆週末はおけいこ☆

ピラティス

痩せられる

ピラティスは痩せたい女性から支持されている運動です。
主にマットを使った運動をピラティスと言うのですが、この運動はマットの中で運動が完結しているので、良くある有酸素運動や無酸素運動を意識する必要はありません。

参考:習い事で婚活!ピラティスを学ぶメリットとスクール選び

女性が運動をやめてしまいリバウンドを経験される過程では、ピラティスのような運動をされていないということが大きな原因ともされています。
ピラティスの基本は柔軟体操です。
体をいじめ抜くようなハードトレーニングではありませんので、運動をやめてしまっても太る心配がありません。
それどころか痩せる体質になる運動としてピラティスは注目を集めているのです。

ピラティスは痩せられるだけでなく、ヨガのような柔軟な体を得られる運動でもあります。
女性が運動を行っている最大の理由は、やはり若さを維持したいからでしょう。
実際にピラティスを習っている男性はあまりいません。
男性の場合、筋力トレーニングや無酸素運動でダイエットされている人が多いのですが、これは筋力が付きやすい男性だからできることです。
女性の場合はしなやかな体をピラティスで手に入れ、体を少しずつ手入れしないと太ってしまう心配があり、中々安易なトレーニングではスリムな体型を維持できません。

月謝が驚くほど安い

ピラティスの良いところは、フィットネスクラブに入会する金額と同じ、もしくは毎月の利用費用と同じような値段設定で利用できる点です。
私の場合、衣服類が1万円以内、マットが2千円以内、そしてピラティスにかかったレッスン費用が5千円以内だったので、毎月の支払いは5千円以内で済んでいます。

今まで習い事に対して1万円以上使ってきたのですが、体力トレーニングに関してはピラティスが一番です。
特に嬉しかったのが、他の女性もピラティスで痩せてきている点です。
安い月謝となっているので、効果がなかったらどうしよう・・・なんて思っていました。
ですが、高い成果が期待できるトレーニングとして期待されているだけに、しっかりとしたダイエットがピラティスでは可能のようです。

婚活に最適!

最近は30代女性もピラティスを始めています。
その理由ですが、どうやら婚活にあるようです。

婚活の場合、スリムな体型を維持しているだけで婚約できる割合は高いようで、やはりチョット太っているよりチョット痩せているほうがモテるのは確かです。
ピラティスは2・3ヶ月でも効果がありますので、太っているのが気になるが厳しいダイエットは嫌!という人にもオススメできる習い事と言えます。

Comments are closed.