☆週末はおけいこ☆

空手

何にでも応用が利く

カラテスクールですが、空手を習うだけのものではありません。
空手を習うのは確かですが、それ以前に社会生活で重要となるコミュニケーションを堪能できます。

カラテスクールで空手を教えてくれる人も、あまりピンキリではないので実践的なレベルのものも学べます。
ですが、それ以前に社交的な人が多いカラテスクールが多いため、通ってみると稽古が嫌になるという人が少ないのです。
私は今までに空手以外ではそろばん教室とパソコン教室に通っていました。
ですが、特に目的もなく通っていたため、あまり長続きしなかったのです。

しかし、カラテスクールは長く続きました。
何よりも楽しかったのは、体を活き活きと動かしている人を多く見れることでしょう。
K1のような体を余すことなく駆使する闘いも好きですが、空手のようにどのような型があって闘いが成立しているのかを学べるスポーツも、私にとっては魅力的だったのです。
カラテスクールでは、若い男性だけでなく高齢者も参加されていることが多いです。
地域で活き活きと運動されているカラテスクールも存在するので、地域の中に入ってスポーツを続けたい人にもオススメできます。

お金がかからない

カラテスクールはお金がかかりません。
毎月のカラテスクールに対して支払っている費用は5千円以内とかなりリーズナブルです。

初期費用として、空手で使う衣服類、タオル、道着を締める紐などを用意するのですが、全部を合わせても1万円とちょっとで足りました。
過去に剣道もやっていたのですが、その時は初期費用だけで3万円以上もかかったので、カラテスクールはお金がかからない点も魅力的です。

堂々とした人物になれる

カラテスクールに通ってみるとわかりますが、カラテスクールで空手を学んでいる人々は堂々としています。
ですが、大半の人はコミュニケーションを取るのもやっと・・・というところから、カラテスクールで立派に成長できたと話してくれました。

そもそも、どうしてカラテスクールに通うだけでこれだけ立派になれるのか?というと、やはり教えている人が立派だからです。
堂々とされていない人はいないのではないでしょうか?
それだけ、自分の意見はわかりやすく、且つ丁寧という印象が伝わってくる講師陣でした。

しかも実技の際は男らしく、空手っていいなーって気分になれます。
空手というと相手を倒すための格闘技というイメージが強いでしょう。
ですが、心身を鍛え直すことで自分の中の惰弱さを変えてくれるスポーツでもあります。
女性の場合、護身術を率先して教えてもらえるので、実際に自分を守るために空手を習う場合も、カラテスクールは大いに役立ってくれるでしょう。

Comments are closed.