☆週末はおけいこ☆

フットサル

家族で楽しめる球技

フットサルとは、小さなグラウンドを使いボールを蹴ってゴールネットにボールを入れるという球技です。

フットサルの良いところはなんといっても、ボールに触れる回数が多いところでしょう。
今までにフットサルをされたことがあるという人であれば、この良さについて分かっていただけるかと存じます。
通常の球技では、よほどの腕がないとディフェンスというのは上手く決まりません。
つまり、ボールに触れる回数が少なくなってしまい、趣味でプレイされているもの同士では、楽しさに大きな差が生まれてしまうのです。

しかし、フットサルはそれほどボールが転がりません。
ボールが弾まない設計になっているため、いきなり高速でボールが迫ってくるようなこともないのです。
つまり、子どもであっても大人と一緒に楽しむことができます。

さらに、フットサルであれば小さな力で大きな成果を出すことも可能です。
というのも、ボールを運ぶという意識で問題無いスポーツのため、チームワークが光りやすいからです。
ゴールネットはすぐ近くにあるため、数人のプレイヤーの間をすり抜けるようにパスをして、後はシュートを行うだけで良いのです。
シンプルイズベストという言葉がありますが、スポーツの場合はフットサルに当てはまる言葉でしょう。

それと、フットサルであれば服を汚してしまう心配もありません。
というのも、フットサルは接触禁止でプレイする必要があるため、相手のプレイヤーとぶつかり合う危険性がなく、服などが汚れる心配もないからです。
なにより今ではフットサルを楽しまれている男女が増えてきているため、ネットを介して友人作りをされている人も増えてきているのです。
何気なく新しいコミュニケーションを得たいという方、もしくは昔は良く運動をしていたのでスポーツを楽しみたいという方は、フットサルでその目的を果たされてみてはどうでしょうか。

サッカーとの違いは?

フットサルは良くサッカーと比較されますが、厳密に言うとサッカーとフットサルは似たような立ち位置にあるため、比較をしても意味が無かったりします。

というのも、屋内サッカーは基本的にフットサルと同義だからです。
ゴールネットの大きさ、プレイ中に使用する面積についてもほぼ同じとなっているので、屋内サッカーと似通ったスポーツと判断して問題無いでしょう。
フットサルの場合、ルールそのものがアッサリとしているので、誰でも審判役を行えるという利点があります。
また、ボールがカラフルであったり、弱い力でも楽しめるフットサルの場合、多くの人と一緒に楽しい時間を過ごせるため、サッカーと比較すると誰でも楽しめるという要素で、フットサルに軍配が上がるという感じです。

Comments are closed.