アロマ

■趣味としても仕事としても役立つアロマ

アロマは女性を中心に自宅で行うリラックスの方法として広く使用されている方法です。
「アロマテラピー」という言葉もすっかり一般に知られるようになりましたが、匂いという人の本能部分に働きかける機能を使うという高い癒しの効果を得ることができます。
アロマテラピーはエステサロンなどで専門的に行われることもありますが、他のマッサージ系サロンやヒーリングサロンなどでも間接的に使用されることがよくあります。
また学校や職場の保健室や休憩室、カウンセリングルームや診療所の待合室といった気持ちを落ち着ける必要のある場所でもよく使われます。
もちろん自分のために自宅で行うための知識として生かすこともできるので、趣味としても仕事としても広く使っていくことができる便利なスキルということになります。
■アロマテラピーとはどういうものか
アロマテラピーとは主に天然の植物から採取した精油を使って行われます。
日本語では「芳香治療」とも言われるように、天然の精油は独特の匂いがあるとともに、人の体にさまざまな影響を及ぼします。
同じ「アロマテラピー」と言われるものの中にも、ハーブや花をメインにリラックス目的として使用する英国式と、自然療法の一環として使用するフランス式の二種類があります。
日本においてはどちらかというと英国式のアロマテラピーの方が一般的に使用されていることから、治療というよりももっとカジュアルな場面で使用されることが多くなっているようです。
ただ日本でも医学的な治療だけでは十分に回復をすることができない病気や体質に対し、フランス式のアロマテラピーが使用されることもよくあり、かなり広いジャンルや使用方法の中から選んで学ぶことができるようになっています。
■アロマテラピーを習うメリットとは
アロマテラピーを習うことの最大のメリットは、自宅にいながらエステサロンのようなリラックス効果を得ることができるという点です。
毎日の生活の中で感じる疲労感やストレスに対し、アロマテラピーを定期的に行っていくことでうまく気持ちを前向きにしていくことができるようになります。
体の疲れをとったりする目的で自宅でマッサージをしている人も多いでしょうが、そういったときにも精油を使ったアロマテラピーを取り入れるとさらに効果を上げることができます。
アロマテラピーを覚えることで、自分の仕事に活かしていくことができたり、転職に役立つスキルとして使うこともできます。