テーブルマナー

■将来的に役立つ機会の多い習い事です

テーブルマナーとは、洋食や和食の正式な席において守るべきルールや知っておきたいマナーについて学ぶための教室です。
最近では外食がすっかりカジュアル化してきたこともあり、正式なマナーを知らずに成人してしまっているようなこともよくあります。
ですが社会人になると何かとパーティーやお祝いごとの席に出席する機会も増えてくるため、知らずに振る舞って恥ずかしい思いをしてしまうということもあるようです。
普段からの立ち居振る舞いももちろん大事ではありますが、やはり多くの人がドレスアップして集まる場所である会食の席においては、その時の挙動は多くの人の目に触れます。
そこで社会人として適切な振る舞いを身につけているかどうかで、本人の評価は大きく変わってきます。
■出会いにも結婚後の生活にも使えるテーブルマナー
テーブルマナーが必要になる席といえば、やはり若い女性にとっては一番に思い浮かぶのが披露宴への出席時です。
20代に入ってくると知り合いの中からぽつぽつと結婚をし始める人が出てきますので、それらに招待されたときにはきちんとしたテーブルマナーを身につけておかないとかなり困ったことになってしまいます。
よく「結婚式は苦手」という人を男女ともに見かけますが、その理由の半分以上はかしこまったテーブルマナーにコンプレックスや煩わしさを感じているからではないかと思います。
ですが正しくテーブルマナーを身につけていればそうしたパーティーの席は居心地の悪いものではなく、むしろ楽しく過ごすことができるものです。
友人の結婚式に出席したことでそのつながりでよい人と出会うことができたということは珍しくありませんが、そうしたときにもテーブルマナーは重要な役割をします。
他にもお見合いの席や紹介を受けた席でも、会食をするのはごく自然な流れになるのでそうしたときにきちんとした身だしなみを示すことができればかなり印象はよくなることでしょう。
■都内で受けられるテーブルマナー講座
都内ではそうしたテーブルマナーをきちんと学ぶことができる講座が幾つかあります。
受講する人はこれから結婚を控えている人が大多数ですが、中には結婚後に冠婚葬祭の席で困らないようにと改めて身につけることを目指す人の姿も多くなっています。
講座の種類としては「テーブルマナー」ですが、そのプログラムの中には食事のときの食器などの使い方の他、普段からの言葉遣いや服装のマナー、また食事中に適した会話の内容や仕方といったかなり広範囲のことについて学ぶことができるようになっているものも多いようです。
なんとなく知っているけれども正式な方法がわかりづらい、支払いの時の方法や食事形式の選択方法など、かなり役立つことが満載なのでできれば本格的に受講をしてみるのがよいですね。